【法政通信】人文地理学の感想と攻略法まとめ【科目解説】

Kurono..
こんにちは。社会人大学生の黒野です。

私は現在、正社員として働きながら法政大学の通信制で大学生をしています。

本記事では、教養課程「人文地理学」の解説をします。

当ブログは正社員として働きながら法政大学の通信制で大学生をしている私が勉強について情報発信するブログとなっています。

スポンサーリンク

人文地理学の感想まとめ

科目内容、私がとった成績、所要時間、難易度、感想の順で紹介します。

科目内容

テキストは地理学を具体的に学ぶ感じで、設題は人文地理学のあらゆる問題の中から一つずつ2設題出されます。

スポンサーリンク

成績

  • リポート・・・S
  • リポート2・・・A+
  • 単位修得試験・・・A+

所要時間

  • リポート作成・・・37時間(2冊分)
  • 試験勉強・・・5.4時間

単位取得までに要した時間は、42.4時間でした。(4単位)

スポンサーリンク

難易度

個人的に感じた難易度は、0.5でした。(こちらで各科目の難易度をまとめています)

感想

この科目は難易度易しいです。

心理学の基礎を学ぶ感じなので理解しやすいです。

リポートも書きやすい設題が出されます。

試験も4単位構成にもかかわらず、設題1つの論述問題でテキストからでるので難易度は高くありません。

リポートを普通に書く必要がある科目の中では1番難易度が易しい印象です。入学最初のリポートにおすすめの科目です。

攻略法

Kurono..
私がどうやって単位をとったかを解説するので、勉強や科目選びの参考にしてください。

リポート

リポートは、テキストはほとんど使用せず、自分で参考文献を探してくる必要があります。

しかも採点は厳しめなので、問題点などをしっかりと記載する必要があります。

単位修得試験

試験は設題年度によって異なるみたいです。

私の場合は、テキストの中からランダム出題だったので丸暗記する必要がありました。

ただ、別の年度だとリポートで書いたことを設題されていたりと異なるのでそっちの設題がくるまで待つのもありかも知れません。

以上、参考になれば幸いです。

質問はYouTubeのコメント欄から募集してるのでよろしくお願いします。

黒野でした!

 

↓↓Clickで応援お願いします!↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

毎日勉強する宣言をthreadsでやってます!

買ってよかったものはこちら⇩
広告
最新情報をチェックしよう!